ゾンキー??

grp0624194319.jpg

こんにちは!

今日は珍しい記事を発見したので紹介したいと思います!
なんとメキシコで、ロバとシマウマのミックスとなる珍しい馬が誕生して話題となっているそうな!

英語のドンキーとゼブラを掛け合わせ、名付けて“ゾンキーのKhumba”だそう。
日本とはやや異なって、海外では純血種よりミックス犬が大人気のようで馬にもその傾向がみられるのかな??というところらしいです。

メキシコ北東部タマウリパス州にある動物園で誕生したゾンキー、 生まれた時のサイズは体高70cm、体重26kg。頭部と体躯がロバで四肢がシマウマという姿で生まれたのは、母親は動物園にいるシマウマの“Rayas”、父親が青い目が特徴という近くの農場で飼育されているロバだからです!

最初は珍しくてかわいい!と思ったのですが、人間の都合でミックス動物を作り出したと思うと少し考えてしまいますね。^^;

とにかく現地の動物園ではこのゾンキーを集客の目玉にしようと、めちゃ張り切っているそうです。

Pocket